ザリガニ日記

外資系の製薬企業で働く会社員Ranのブログです。主に英語の勉強法について書いていこうと思っています。時々雑多なことも書いてみようかな。

MENU

英語の目標設定

こんにちは、Ranです。

今日は私の目標設定について書いてみたいと思います。

 

英語の勉強を行うにあたって、目標を設定することは大切なことだと思います。

何かに取り組む際、「なぜその勉強を行うのか?」をしっかり定義しないと、目標を立てることもできません。加えて、目標達成に向けての効果的な計画も戦略も立てられません。 

私が現在据えているゴールは、「私の置かれている仕事上の役割において、海外のメンバーと円滑にCommunicationをとれるようになること、プロジェクトを前に進められるようになること」です。ちょっと曖昧ですね(汗)。もう少し明確に落とし込まないと行けないかなと思います。簡単に言うと「喋るにも、読むのも、書くのも仕事で困らないこと」といった感じでしょうか。 

英語の4要素ごとの目標

先述のゴールを達成するために、私の場合はReading、Listening、Writing及びSpeakingの各要素の目標を以下のように定めています。

 

Reading

社内資料や学術論文、英語の専門書を滞りなく読めるようになること(英語だからといって情報を収集するスピード、質を落とさないこと)。

Listening

Face to Faceでのコミュニケーションができること、さらには電話会議でも話の内容について行けること。受けた質問を適切に解釈できること。

Writing

メールによるコミュニケーションをきちんとできること。相手にストレスや誤解を与えることなく、適切な返答を得られるようにすること。相手の立場を踏まえ、敬意と配慮を持ったやりとりができるようになること。

Speaking

自分の意図する内容を適切に表現できること、会話中に不自然な間や澱みがなく、テンポ良く会話を進めていけること。伝えたいことがあるときは必ず伝えきること(笑顔でごまかさないこと)。

 

ちなみに、プライベートの目標としては「海外旅行のときに、英語話者と日常会話がいつでも誰とでもできること、情報交換ができること」としています。仕事上の英語の取り組む中で、結果的にできるようになったらいいな、という程度の軽い目標です。この目標のために特別な+αを実施しているわけではありません。

 

終わりに

本エントリーでは、仕事上の英語の取り組みにおける目標をご紹介しました。

今年はTOEICやTOEFLも受検してみようかなと思っています。こちらはどちらかというと趣味です。英語学習というものは、なかなか成長を実感しにくいものだと思います。資格のための勉強は最近していなかったのですが、今年はブログも始めたことですし、モチベーション維持のためにもいくつかチャレンジしてみようかなと思います。TOEICも前回920点を取得してから4年近く経過してしまいました。最近TOEICの出題傾向が変わったという話も聞きますし、ものは試しに、ということで。

 

皆さんはどのような目標を設定していますか?

それでは、また。

 

にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
にほんブログ村