読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザリガニ日記

外資系の製薬企業で働く会社員Ranのブログです。主に英語の勉強法について書いていこうと思っています。時々雑多なことも書いてみようかな。

MENU

医学薬学関係者向けのオンライン辞書・発音サイト

こんにちは、Ranです。

今日は、医学・薬学に関連した辞書・発音関係の検索法について書いてみたいと思います。

 

私は、外資系の製薬企業に勤めており、外国人の同僚と話したり、英語で電話会議に参加したりする機会が多くあります。

その中でも特に苦労するのが医学関連の英単語です。

組織や臓器の名前、病名、症状名、検査値、医薬品名、医薬品の作用機序など、その業界ならではの単語がたくさん出てきます。単語としての意味が分かっていても、発音が分からなくて、英会話時にうまくコミュニケーションが取れなくなってしますこともたくさんあります。さらにそれが会話で続けざまにまくし立てられると、何が何だか分からなくなってしまいます…。

医学用語はラテン語ギリシャ語を語源とするものが多く、単語の字面だけ見てカタカナ英語発音をしてもだいたい間違えます。同時に、外国人が何言ってるのかも分からなくなります。お手上げです。

 

最近の辞書(アルク英辞郎Weblio)などでは、ずいぶん医学用語がカバーされるようになり、何かと助けになっています。その一方で、それでも見つけられない単語があるのも事実です。そんな時、私がどのようなツールを使って医学薬学関連の語句を深掘りしているかをご紹介したいと思います。

それでは、どうぞ。

 

語句の意味・発音が参照できるサイト

Oxford Learner’s Dictionaries

www.oxfordlearnersdictionaries.com


医学系の辞書を紹介するといいながら、まずは最初に一般的な英英辞典を紹介します(それだけよく使っています)。解説が平易なのと、発音記号及び発音が分かるので使っています。使いやすさ、見やすさ、検索の軽さがお気に入りです。医学用に特化したものではありません。

 

LIFE SCIENCE DICTIONARY

lsd-project.jp

生命科学系の研究を行った経験のある人はご存知だと思います。サイトによると、以下の説明がなされています。

ライフサイエンス辞書は1993から制作・改訂を続けている医学・生命科学用語の電子辞書です。この辞書はPubMedにおいて公開されている有名学術誌(約100誌)に欧米人が発表した十数年分の論文抄録(1億語コーパス)を解析した結果に基づいて選ばれた英語の専門用語について、同様に日本語を解析した結果に基づく訳語を割り当て、さらにMeSH(Medical Subject Headings)に準拠して類義語を整理したシソーラスとなっています。

LSDプロジェクトについて”より抜粋

つまり、Pubmedの頻出用語についての訳が充実しているといえます。

こちらも一部の単語で発音音声が確認できます。類義語も充実していますから、論文を書いたり文書を書くときに、同じ単語の繰り返しを避けたい、といったようなケースでも参照できると思います。て、GooglePubmedWikipediaへのリンクも付いていますから、気になった単語を派生的にどんどん調べていくことができます。

 

 

National Cancer Institute

www.cancer.gov

米国国立がん研究所(NCI)のページにあります。がんに関連する病名や症状、医薬品などについて、平易で簡潔な説明が参照できます。合わせて、発音記号、発音音声も確認することができます。Oncology系の研究・業務に携わる人に役立つと思います。

 

Clinical Terminology Dictionary for Beginning International and U.S. Health Care Providers

www.clinicalterminology.org

ピッツバーグ大学が提供する、学生向け、経験の浅い医療従事者向けの辞書です。医療用語の辞書として、意味や例文、発音音声が確認できます。この辞書のよいとことは、各語句の略語(例えば、Complete Blood CountだとCBC)が付記されていることです。米国の現場で使われている医学用語の略称が分かるのはありがたいです。サイトの運営者が掲載語句の内容のReviewを行っており、内容も信頼できるといえます。ただし、日本でも共通なのかどうかは分かりません...。

 

Medical Dictionary

medical-dictionary.thefreedictionary.com

辞書兼Wikipedia的な感じのオンライン辞書です。意味はもちろん、発音記号、発音音声も確認できます。

 

 

発音が音声で確認できるサイト

メルクマニュアル

 - Merck Manuals Consumer Version

メルクマニュアルの海外版、家庭・一般向けのサイトにあります。このサイトでは、医学用語の発音を音声で確認することができます。かなりの数の医学関連用語や医薬品の発音が音声で確認できます。他のサイトで発音を確認できなかった場合はこちらもチェックしてみて下さい。この発音ページは結構マニアックです。

 

MedlinePlus

medlineplus.gov

アメリカ国立衛生研究所(National Institutes of Health、NIH)が提供する患者や患者の家族向けのMedical Libraryです。

表記のトップページから、Drug & Supplementsのページをクリックすると、アルファベット順に、医薬品及びサプリメントの一覧が表示されます。調べたい単語をクリックすると、簡単な発音記号とアクセント位置が表示されます。

 

終わりに

今回は、医学薬学に関連したオンライン辞書・発音サイトについて紹介しました。これらのサイトである程度医学関連の語句はカバーされていくと思います。それでも語句によっては、音声が無かったり、意味が掲載されていなかったりします。そのようなときはもうあきらめています。。。

すぐ近くにNative Speakerがいれば事足りる内容なのですが、いつもいつも発音や意味を聞くだけに質問するのも気が引けたり、Native speakerが身の回りにいない環境の方もいらっしゃったりすると思います。そんな時に今回紹介したサイトを活用してみて下さい。

それでは、また。