ザリガニ日記

外資系の製薬企業で働く会社員Ranのブログです。主に英語の勉強法について書いていこうと思っています。時々雑多なことも書いてみようかな。

MENU

【mikan】圧倒的に速く覚えられる英単語帳アプリ

こんにちは。Ranです。

前回のエントリーに引き続き、英単語帳関連についてのブログです。

 

前回では、Word Engineでの取り組みをご紹介しました。今回は、スマートフォン専用のアプリである「mikan」について紹介したいと思います。タイトルにも書いた通り、「圧倒的に速い」が売りのアプリです。

今はWord Engineでの単語学習がメインですが、Word Engineに出会うまではmikanをよく使っていました。速さ・軽快感、1回の学習で多数の単語に触れられるという点において、mikanは英単語帳アプリの中でトップレベルだと思っています。

 

詳細を下記に紹介したいと思います。

それでは、どうぞ。

 

mikan

英単語アプリ mikan

英単語アプリ mikan

  • mikan Co.,Ltd.
  • 教育
  • 無料

 

mikanでは、TOEIC、TOEFL、大学受験、センター試験、旺文社TOEFL3800など様々なカテゴリーの単語が用意されています。すべてのカテゴリーを合わせると、収載されている単語は16,000にのぼります(一部有料です)。高校生を主なターゲットとしたアプリですが、大学生・社会人でも何の問題もなく使えます。

 

単語帳の使い方は極めて簡単です。表示されるカード上の単語について、知っている単語は右に、知らない単語は左にスワイプしていくだけです。意味だけでなく、音声も発音されるので、発音も併せて覚えていくことができます。また単語のチェックを終えたら、4択式の復習テストをして1サイクルとなります。

とにかくテンポ感が良いです。「圧倒的に速く」というコンセプトを売りにしているだけあって、あっという間に100~200の単語をチェックすることができます。

 

このアプリがどのようなものかは、下記の開発者によるデモを見て頂くのが分かりやすいと思います。なお、これは2014年7月時点のプロトタイプによるデモです。現在公式に利用できるものは、機能的にもビジュアル的にも、更に洗練されたものとなっています。


英単語学習アプリ「mikan」のデモ

 

このアプリの良いところは、知っている単語・知らない単語に応じて、習熟度が変更されるところです。単語チェックの分類や確認テストの成績に応じて、各単語が

  1. 完璧に覚えた単語
  2. ほぼ覚えた単語
  3. うろ覚えな単語
  4. 苦手な単語

の4カテゴリーに分類されます。

覚えられなかった単語は、覚えるまで何度も登場します。短時間でテンポよく、効率的に英単語が学習できす仕組みになっています。カテゴリー3の「うろ覚えな単語」だけ、カテゴリー4の「苦手な単語」だけに絞った復習もできます。このように、「単語チェック」→「4択形式の確認テスト」→「分からなかった単語を復習」のサイクルをひたすら回していくことになります。

 

mikanでは、神部孝氏著の「TOEFLテスト英単語3800」も利用できます。この書籍に収載されている単語をmikanで利用するのは有料ですのでご注意ください。ただし、それを上回る価値はあると思います。特にこの本のRANK3~4に出てくる単語はなかなか馴染みがなく、触れる頻度をひたすら増やさないと覚えづらいと思います。mikanを使うことでその過程を効率よく進めていけます。

www.obunsha.co.jp

私は過去にこの書籍を用いてボキャビルを行っていましたが、なかなか後半部分の単語が頭に入らず苦労していました。そんなときにたまたまmikanと出会い、更にmikanの中にこの書籍データが含まれていることを知り、mikanを使い続けることを決めました。もちろんmikanそのものの機能の軽快さ、スピード感に一目ぼれしたのも理由の一つです。

 

世の中にはいろいろな英単語帳アプリが提供されています。その中で私が懸念していたのは、「そのアプリ内で提供されている単語がどのように選択されているか?」という点でした。正直な話、アプリオリジナルの単語帳というのも多々あり、その内容・選択基準がブラックボックスなものが多いことから、「本当にこのアプリの単語帳を信頼して、時間を投入する価値があるものなのか?」と疑問に思っていたのです。単語学習では、自分のレベルと目的に加えて、アプリ中の単語の難易度や重要度がうまくマッチングする必要があると考えています。その点mikanでは、TOEFL用の単語学習用書籍として評価の名高いこの「TOEFLテスト英単語3800」が利用できたことから、安心してボキャビルに取り組むことができました

 

終わりに

今回は、スマートフォン用アプリの英単語帳アプリであるmikanについて紹介しました。

1万を超える語句を収載するmikanですが、どこから手を付けていいかはは各自のレベルによります。「TOEIC」や「センター試験」のカテゴリーを先につぶしていくと負担が少ないと思います。

さらに高いレベルを求めるならば、神部孝氏著のTOEFLテスト英単語3800にぜひ挑戦してみてください。

 

あなたの語彙力アップに必ず貢献してくれるアプリです。

それでは、また。