ザリガニ日記

外資系の製薬企業で働く会社員Ranのブログです。主に英語の勉強法について書いていこうと思っています。時々雑多なことも書いてみようかな。

MENU

【英語勉強:3人の恩師】その① 関正夫 先生編

こんにちは。Ranです。

今回は私が英語の勉強をしてきた中で、お世話になってきた恩師とも言える先生・人物について書いてみたいと思います。数ある英語学習用の書籍の中で、どのようなものが良いのか、お勧めなのか?と聞かれた場合、私は3人の先生の著書を紹介することが多いです。その中の一人、関正夫先生について今日は紹介したいと思います。

それでは、どうぞ。

 

関 正夫 先生

「世界一わかりやすい」シリーズで有名な関先生です。

もともとは予備校での英語教師としてキャリアをスタートされ、英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」やNHKラジオ「入門ビジネス英語」での連載など様々なメディアで活躍をされています。最近ではスタディサプリの人気講師の一人として授業を受け持ち、スタディサプリのCMにも登場されていたりします。

 

関先生の指導スタイル・ポリシーは、

  • 理論や英語の歴史的背景に基づいた、納得感・腹落ち感のある説明
  • 抽象的な理解が、具体的な理解に変える
  • 暗記事項を限りなく少なくする

という点に集約されると思います。

 

私と関先生との出会いは、さかのぼること14~5年でしょうか、私が高校生時代のときです。同じ予備校に通っていた私の姉から、「お勧めの先生がいる、絶対に受けた方がいいよ」と言われて、関先生の授業を取り始めたのがきっかけです。当時すでに関先生の授業の口コミは生徒間で広がっていました。先生が授業を開講するたび生徒数は増え、最終的には予備校最大の教室を満室にしてしまうほどの人気でした。

関先生の授業を生で受けることができたのは高校3年時の1年間だけでしたが、関先生の教え方、教材、信念に感銘を受け、大学生になって以降、今でも様々な形でお世話になっています。 

関先生の著作やメディアについて下記に紹介します。 

 

代表的な著作・メディア

「世界一わかりやすい」シリーズ

その他にも、「英単語」、「英会話」、「やりなおし中学英語」などの世界一わかりやすいシリーズが刊行されています。

英語の勉強をはじめる際には、まず「世界一わかりやすい 英語の勉強法」を一読されるのをお勧めします。リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの各技能や英単語学習について、先生のおススメの学習法や学習すべき順番(単語→文法→リーディング→リスニング→スピーキング)、教材などが紹介されます。何を重視し、どの順番で勉強すべきなのかを検討する指針になります。私は折を見て何度もこの本を読み返していますが、そのたびに新しい発見がある本です。

この本は、英語の勉強に対してある意味「当たり前」なことが書かれています。簡単ではないこと、時間がかかること、大変なことに対しては、きちんと「これは大変で時間がかかります。でもやる意味はありますし結果につながります。」と書いてあります。決して「楽な」勉強法を謳っているわけではありません。しかし関先生の英語教師としての自身の学習経験および指導経験から、最適と感じる英語学習法が分かりやすく提示されています。

「世界一わかりやすい 英語の勉強法」で各技能の勉強の方針を固め、同シリーズの「英文法の授業」や「発音の授業」などに移っていくとよいと思います。また、同じ教材がTSUTAYAビデオでも視聴できます(以下に紹介します)ので、こちらも合わせておすすめします。実際の関先生がどんな感じで授業をするのか、ぜひ試してみてください。本とビデオで相乗的に勉強することができます。 

 

TSUTAYAビジネスカレッジ

関先生の「世界一わかりやすい」シリーズは、TSUTAYAのビジネスカレッジシリーズで映像化されています。本と合わせて視聴するのをお勧めします。対応する書籍の要約版・ハイライト版と思っていただけたらよいと思います。

tsutaya-college.jp

私がTSUTAYAで借りたときは1つ当たり100円で借りられました。格安です。このビデオを見ると、関先生の授業を受けていた学生時代を思い出します。

 

スタディサプリ

ここ数年では、関先生はスタディサプリにも活躍の場を広げているようです。スタディサプリは、オンラインで予備校授業を受けられるサービスと考えて頂けるとよいと思います。最近はCMでもよく見かけるようになり、認知度も上がってきているのではと思います。

studysapuri.jp

ターゲット層の中学生~高校生ももちろん、大人も登録できますので、こちらで授業を閲覧するのもよいと思います。スマホやタブレット、PCがあればいつでも好きな時間に授業を受けることができます。月額980円なのも破格です。しかも英語だけでなく5教科18科目すべての授業を受けられます。PDF教材も無料でダウンロードできます。社会人の場合、日本史や世界史、政治経済といった科目をこれで学びなおすのも面白そうです。日本のどこにいても、インターネット環境さえあればトップクラスの先生の授業を受けられるのは本当にすごいことだと思います。

 

その他

関先生はTwitterもされています。

twitter.com 

英語教育に対して非常に高い信念とモチベーションを有している方で、その姿勢・生き方に触れることができます。関先生の考え方や姿勢を知りたい方は一度覗いてみるとよいと思います。私もこれで刺激を受けています。

 

終わりに

今回は関先生ついてご紹介しました。

今回のエントリーはヨイショしすぎの感もありますが、要は、私が関先生のイチファンということです(笑)。

とはいえ関先生との出会いは私の中で、本当に大きなターニングポイントだったと思っています。先生と出会うまでは英語は本当に苦手な教科でしたが、先生の授業を受けていくうちにさまざまな疑問がまさに「氷解」していき、腹落ちしていった感覚は今でも忘れません。その教えは今も私の根底にありますし、大学生~社会人となっていく中でも数々の書籍やビデオでお世話になってきました。

私が高校生だった当時、関先生から学びを得る手段は予備校生となるしかありませんでした。それが今では、書籍や様々な英語関連雑誌への連載、スタディサプリなどをはじめとしたメディアなど、いろいろな形で関先生から学べるようになっています。

ぜひ一度、関先生の書籍・授業を試してみてください。 

それでは、また。 

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村